【WordPress】簡単3分!Twitterのタイムラインを埋め込む方法

WordPress
この記事は約3分で読めます。

Twitterのタイムラインを埋め込むのってどうやるの?今回は、そんなお悩みを解決できる記事です。

↓こんなやつですね。私はフッター部分に設置しています。

とても簡単に出来ますので、早速解説していきます♪ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

Twitterのタイムラインを表示する方法

white iphone 5 c displaying apple logo

「Twitter Publish」でコードを取得

「Twitter Publish」にアクセスします。

下記の画面で、あなたのTwitterのURLを入れます。

TwitterのURL確認方法
https://twitter.com/●

●の部分にユーザー名が入ります。

URLを入れたら、左側の「Embedded Timeline」を選択します。

コードが作成されたので、「Copy Code」をクリックして表示されたコードをコピーします。

このコードを好きな場所に貼り付けて完成!私は、フッター部分に貼りました!

上手く表示出来ない場合は、下記の記事を参考にして見てくださいね!

表示サイズが大きい?カスタマイズ方法

「デフォルトのサイズだと、イメージよりサイズが大きかったから、カスタマイズしたい!」

そんなときは、「set customization options.」をクリックしてカスタマイズ!

①What size would you like your timeline to be?(タイムラインをどのサイズにしますか?)

  • Height(高さ)→私の場合は800pxに設定しました。
  • Width(幅)→私の場合は500pxに設定しました。

②How would you like this to look?(背景色をどのように見せたいですか?)

  • Light(ライト)
  • Dark(ダーク)

③What language would you like to display this in?(どの言語で表示しますか?)

→「Automatic」を選ぶと、見ている人の環境に合わせて表示されます。

※Opt-out of tailoring Twitter

→Twitterで表示される「おすすめユーザー」に自分のアカウントが表示されるか、されないかの任意設定です。

上記の項目を入力後「Update」をクリックすると、コードが表示される画面に戻ります。

設置後はスマホでも問題なく表示されているか、確認してくださいね。

今回はTwitterタイムラインをブログに埋め込む方法を解説しました。コードを貼り付けるだけで簡単に設置することが出来ます!

mina

30代女性 / 複業家
▼主な複業
①ECサイト運営
②WEBデザイナー
③ブログ運営
④飲食店プロデュース・店長

このブログでは、日々の悩みを解消できる知識を、自身の経験と、専門的な本に基づき発信しています。このブログを通じ、あなたの人生を変える本に出会うきっかけになれば幸いです。

minaをフォローする
WordPress


本ブログの記事が参考になったという方は、下のシェアボタンよりTwitterで記事を紹介して頂けると嬉しいです。
『本記事のリンク』と@29books_minaをメンションしてツイートしてくだされば、RTさせて頂きます!
シェアする
29-books

コメント

タイトルとURLをコピーしました