【解決策あり】WordPressのパーマリンクを変更してしまった結果、大変なことに。

WordPress
この記事は約3分で読めます。
こんな人におすすめの記事です

途中でパーマリンクの設定を変更してしまって、困っている。

スポンサーリンク

【実体験】途中でパーマリンクを変更してしまった!

記事のリライト中、えらいことを発見してしまったんです。

そう、この画面。

途中でパーマリンクの設定を変更したため、404エラーで一部の記事が表示されなくなったのです。

パーマリンクの設定を途中で変更したことで、今までの記事のURLが全て置き変わり、記事をクリックしてもエラー表示になってしまっていたのです。

パーマリンクを途中で変更して起きること
  • SEOの評価がリセットされる
  • SNSなどで拡散したURL(被リンク)が無効になり、記事が見れなくなる
  • 内部リンクのURLも無効になり、記事が見れなくなる

最悪です。

でも、ご安心ください。

解決策がありますので、本記事で早速ご紹介していきます。

スポンサーリンク

プラグイン「Redirection」をインストールで解決!

「Redirection」というプラグインをインストールし、設定をすれば簡単に解決できます。

このプラグインのインストールは、WordPressダッシュボードのプラグイン検索から、「Redirection」と検索してインストールが出来ます。

インストール出来たら、「有効化」をクリック。

有効化にしたら、左のメニューから「ツール」「Redirection」を選択します。

「Redirectionへようこそ」という画面が表示されますので、「セットアップを開始」をクリックします。

基本セットアップでは、下の2つにチェックを付けて「セットアップを続行」をクリックします。

REST API:良好 になるまで待ってから、「セットアップ完了」をクリック。

Progress:100% になったら、初期設定は完了です!

初期設定が完了したら、左のメニューから「ツール」「Redirection」を選択します。

下の方にある「新しい転送ルールを追加」から設定を行います。

ソースURL:古い方のURLを入力します。
ターゲットURL:新しい方のURLを入力します。

入力が完了したら、下の「新しい転送ルールを追加」をクリックします。

すると、古いリンク→新しいリンクへ自動的に転送されるようになります。

たったこれだけ!

最後に、古いほうのURLにアクセスしてみて、新しい方のURLに自動で転送されれば設定は問題ありません。必ず正しくリンク出来ているか確認してくださいね!

mina

30代女性 / 複業家
▼主な複業
①ECサイト運営
②WEBデザイナー
③ブログ運営
④飲食店プロデュース・店長

このブログでは、日々の悩みを解消できる知識を、自身の経験と、専門的な本に基づき発信しています。このブログを通じ、あなたの人生を変える本に出会うきっかけになれば幸いです。

minaをフォローする
WordPress


本ブログの記事が参考になったという方は、下のシェアボタンよりTwitterで記事を紹介して頂けると嬉しいです。
『本記事のリンク』と@29books_minaをメンションしてツイートしてくだされば、RTさせて頂きます!
シェアする
29-books

コメント

タイトルとURLをコピーしました